日本クラブユースレポート2

日本クラブユース2次

VS 長泉アミーゴス(5ー0)
VS 藤枝明誠(1ー6)

今週の結果により2次リーグ敗退となり残念ながら決勝トーナメント進出ならず
でした。
最後の藤枝明誠との試合は勝った方が決勝トーナメント進出となる戦い。たくさんの保護者の皆様が応援してくれる中、開始早々に失点、そこから立て続けに失点するも後半、最後まであきらめない粘り強い気持ちからコーナーキックでハルキがヘディングシュートでゴールを決めて1点返すもトータル1ー6の負け。悔しいけど力の差を感じた試合でした。この大会を通してそれぞれ自信になったこと、自分やチームにたりないもの、今後変化させていかなければいけないことなど色々なことを感じてくれたのではないかと思います。できないことよりできることをより正確に早くそして、できないことを少しずつ減らして行くことが今後必要であるように自分は感じました。クラブユースは2次リーグで敗退してしまいましたがこの経験をU15リーグに活かして、また皆で頑張ろう!

最後に保護者の皆様、たくさんの応援ありがとうございました。今大会を通して皆様と笑顔と感動を共有できましたこと、心より感謝いたします。

 

木下慎也

  1. 掛川JFC_ゴール
PAGE TOP