夏季の熱中症対策についてのお知らせとお願い

初夏の候、日頃より当クラブの活動にご理解、ご協力をいただきまして誠にありがとうございます。

さて、近年は夏季の暑さが厳しくなってきている状況で、熱中症による事故などのニュースを耳にすることが多くなってきました。それに伴い、昨年、日本サッカー協会におきまして、試合時の熱中症対策についての<ガイドライン>を策定し、それがチームに通達されてきました。そのガイドラインでは、熱中症指数の数値が基準を超えると、様々な対策を講じることを求められております。

そこで掛川JFCでは、普段の練習時にも熱中症対策を講じることとし、昨年と同様に7月と8月につきましては、小学1~4年生の土曜日・日曜日の練習時間を通常より早めて行うことといたしました。少しでも涼しい時間帯に行えるよう、下記の通りに変更いたしますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

また、お子様が万全な体調で練習に参加していただけるように、各ご家庭でも体調管理にご注意いただき、併せて、練習中に水分補給ができるように、水筒に飲み物を入れてお持ちくださいますよう、よろしくお願いいたします。

<変更期間> 7月・8月

< 対 象 > 89・01・06全会場の1~4年生

< 時 間 > 1・2年生=8:30~9:30

          3・4年生=10:00~11:00

< 持ち物 > 飲み物を入れた水筒

熱中症にならないために、掛川JFCからのお願い

◎体調管理に気を付けましょう。

(1)食事をしっかりとりましょう!

運動する際には、エネルギーとなる栄養が必要です。朝食をしっかりとり、エネルギー  不足にならないようにしましょう。栄養の不足が体調不良にもつながります。

(2)睡眠をしっかりとりましょう!

睡眠不足の状態では、練習で充分な力を発揮することができません。疲れが残っているとやはり体調を崩す原因ともなりますので、充分な睡眠をとり体を休めてください。

◎冷房の効いた室内と外気温との差に注意しましょう。

冷房で冷えた状態に慣れた体で外での練習を行うと、温度差に体が馴染めず、疲れやすく  なります。

◎体調が悪い時には無理をしないでください!

練習に向かう前に体調の悪さを感じるようであれば、無理せず休んでいただいても構いません。

以上、ご理解とご協力をお願いいたします。

  1. 掛川JFC_ゴール
  2. 掛川JFC_ゴール
  3. 掛川JFC_ゴール
  4. 掛川JFC_ゴール
PAGE TOP