木下イズム

皆さんこんばんは。
木下コーチからお願いされ久しぶりに活動報告をさせてもらいます。
ジュニアユースの三連休は充実した活動をすることができました!ありがとうございます。
まずはU15リーグ、聖隷SCとの試合は木下コーチの古巣との対戦。
チーム一丸となり全員で戦う姿はまさに木下カラーの表れ。
選手ひとりひとりに熱い言葉をかけながらモチベーションを上げる。
選手の試合前やハーフタイムの表情を観ているとサッカーの楽しさが伝わってくる。それが結果となり2ー0の勝利。
いつも『楽しいからうまくなる』って選手に言って自分も楽しんでる木下監督!次もまた勝ってね。
U14は全員で沼津に日帰り遠征。アスルクラロ沼津との試合で積み上げてきた事を選手と確認しながら試合の中で試していく。
厳しい中に楽しさがある。これが木下カラー!
そしてU13リーグはIWATA EASTと試合。
チャンスをたくさん作るがなかなかシュートが決まらず、逆に先制点をとられ苦しい展開になるが混戦からリョウスケが決めて同点。お決まりのポーズでみんなを楽しませてくれましたが、その後も得点とれず1-1の引き分けで試合終了。シュートの精度やパスの質は今後の課題だと感じました
三連休は本当に暑い中、みんなよく頑張ってくれたと思います。これから毎日のように暑くなるので体調管理にも充分気を配り、充実した活動ができるようにひとりひとり努力してほしいと思います。
また保護者の皆様には三連休で暑い中、試合の応援や遠い所までの送迎などたくさんご協力ありがとうございました。心より感謝いたします。

 

北出

PAGE TOP