トップチーム 春休み活動報告

遅くなりましたが、トップチームの春休み活動報告をさせてもらいます。

 

6年生は3月21日~4月7日までで14日間の活動、5年生は12日間の活動を行いました。

今回の春休みは、トレーニング、トレーニングマッチ、遠征、フェスティバル参加にと盛りだくさんだったのではないでしょうか。

正直、自分はとてもとても楽しかったです。

試合の相手としては、テンマ、SAKICHI、TSV四日市、サルファス、RISE、横浜Fマリノス追浜、愛知FC一宮、キューズ等々です。

対戦して頂いた皆さまありがとうございました。

 

特に、6年生の神奈川合宿では、横浜Fマリノス追浜とゲームを行いトップレベルを肌で感じることができたと思います。

人工芝のきれいなグランドで、最高の相手とゲームをすることができました。

マリノスの選手はやはりうまかったですね。

動きながらボールを止める、蹴る技術はもちろん、動きながらよく考えてプレーしているということが伝わりました。

味方、相手と重ならないように素早くパスコースに入る、作る。攻撃の優先順位を意識し、相手DFが食いついた選手と逆の選手に鋭く丁寧なパスを入れる、また入れさせる。etc

ただ、スコア的には大差で敗れましたが、徐々に相手のゲームスピードに慣れていく掛Jの子供たちを見てやはりトップチームはすごいなと感じました。

また、宿舎の食事ではよく食べる子ばかりで、これも驚かされました。

良い選手はよく食べる

自分はそう思っているので、是非、これからもたくさん食べてほしいです。

(1名を除いて)

 

最後になりますが、春休みの活動に協力して頂いた保護者の皆さまありがとうございました。

また、新年度も精一杯頑張りますので、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伊藤和広

  1. 掛川JFC雨天時
PAGE TOP