令和U15リーグ  4月20日(土)~5月5日(日)

4月20日(土)

vs聖隷ジュニアユース 5-0 勝利

前半から選手一丸となって戦った試合。個人的にも絶対に勝利したいという気持ちでいましたが、選手には伝えずに挑みました。もしかしたら表情から出ちゃっていたのかもしれませんが・・・選手が普段以上に必死に戦ってくれているように思えた。それぐらいアグレッシブな選手達だったな~DFの選手も安定してきて、ロングボールをいれられると少し不安だったチームが今は変わりつつある。いまDFを引っ張っている守屋、松下、このふたりの成長がチームにとってすごく大きい。

聖隷の選手達も相手コーチの情熱あるコーチングに必死に戦い、すごく深みのある試合になったと思います。

 

 

 

 

 

 

4月27日(土)

vs IWATA EAST 3-0 勝利

前回の試合の入りがすごく良かったので今回の試合は正直少し心配していました。しかし、FWの高橋・安達をを中心に攻撃を活性化させ、中盤の守備にも貢献し、前線の選手がすごく頼もしく感じました。対戦相手のIWATA EASTの選手も全力でボール際にくる・・・これに掛川JFCの選手が引くことなく闘っている。数か月前には負けていたものが今、勝てるようになっている。試合は小さな積み重ねが、結果につながっていく。目の前の相手に簡単に負けていては、最終的に良い結果が出るわけがない。そう信じて戦ってほしいと思いました。

3年生にはもっともっと最高のチームになってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

5月3日(金)

vs ロプタ静岡 17-0 勝利

5月5日(土)

vs FC雄踏 21-0 勝利

GWは日本クラブユース選手権2次リーグに向けてみんなで強化を目的にリーグ戦を行いました。

(掛川JFCは予選が免除となっていますので、2次リーグから参戦)

選手も理解をしてくれ、これから暑い時期が来る・・・苦しい時間帯に自分達が主導権を握るにはどうしたらいいのか。0-1、0-2で負けている状況の時、今の自分で何ができるのか・・・負けたくない・・・と思った時、そこから何が必要なのか。選手が理解をして取り組んでくれていた姿に、感動しました。誰だっていやなことはやりたくない、苦しいことは味わいたくない。だけどその中に少しだけ自分を成長させてくれるヒントがあったりするんだよな。自分も感じてきたけど、数センチ、数ミリの差で勝負が決まる。そこを自分たちの方向へ持ってくるために・・・またみんなで協力してガンバロウ!!!

来週から中学3年生のほとんどの選手は修学旅行です。学校行事などにも全力で取り組んでほしいと思います。

みんながやれていることすべてに感謝してね・・・感謝について考えることを約束してくださいね!!

「京都・・・奈良は・・・・楽しい!!!」

 

木下 慎也

 

 

PAGE TOP