クラブユース決勝トーナメント vs 藤枝東

トップリーグ首位の藤枝東。自分達がやってきたことが通用するのか?みんなで誓ったのは全員の力をあわせること。怪我で試合にでることが出来ない選手がサポートに全力で回ってくれた。試合中にサポートメンバーがピッチの選手に声をかけ続けてくれる。保護者の皆さまがピッチに元気をくれる!!!見に来てくれた掛川JFCジュニアの選手も力をくれた。この試合・・・スタート直後にまさかの失点。緩んではいなかった。準備もしていた。少しだけ想像を越えられたプレーがピッチにあった。しかし、選手たちはこの失点で切らすことなく闘い続けた。

後半に掛川JFCにゴール!!!!

しかし、これはオフサイドの判定!!

そして・・・その後・・・掛川JFCにフリーキックのチャンス!ゴールまでは約25m・・強い弾道のシュートは惜しくもクロスバー直撃!!!

後半ラスト立て続けにチャンスが・・・決めきることができず。。。 0-1負け・・・・

悔しい・・・おれたちはやれた・・・少しだけ届かなかった・・・

選手は自分達がやってきたことが間違っていないとが確かめられた表情!!!

 

 

 

 

指導者側は育成が間違っていない。という確認もできた。

みんなにとって価値のある試合!!!

でも・・・負けたんだ。これを真摯に受け止めて全員でまた進み続ける。これが、この年代に大切なこと。

1年生の時には藤枝東にまったく歯が立たなかった。みんなで積み重ねたことは間違っていなかった。

試合後にサッカー関係者や他チームの保護者に掛川JFC優性だった。すごく熱い試合だった。感動した。と・・賞賛してくれる皆さまがいたこと。

これは選手の気持ちが伝わって、見ている人の心を少しだけ動かせたこと。求めているのはこういうさっかーなんだよな~

もっともっとこんな試合をして、様々な人の心を動かせるような試合ができるといいな!!!(見に来てくれた人が私も頑張ろうと思える・・心に届くような)

さぁ!!!!またみんなで頑張ろう!今・・試合に出たくて努力をしている選手もわかっているよ。出たい気持ちをグッとこらえて、ピッチに声援を送ってくれていたメンバーのことも観ているからね。このチームの良さはをのメンバーにある。僕自身練習の時に心にグッとくる。この選手絶対に次・・でたいんだな。この選手この前悔しかったんだろうな・・・というようにね!!また自分の想いをサッカーノートに書いてきてよ!!!全力で答えるからさ~それと・・・それと・・・次は絶対に!!!!と思ってやっている時が一番伸びている時なんだ。自分もそうだった。仲間を勝たせることができなくて、自主練を繰り返した日々。必ず今やっていることが次につながるから。すぐに力となって出ない事もある。だからあきらめずやり続ける。それがみんなの次につながるし、この年代に大切なことだと信じている・・・

さぁ・・・2年生、1年生も今から準備するぞ~

 

みんな最高!!!

 

きしゃ

PAGE TOP