掛川JFC 5年生 プレミアリーグ&嬉しい再会

5年生のプレミアリーグが行われました。

結果等は以下の通りです。

 

11月16日@東海大翔洋高校グランド

プレミアリーグ

vs高部JFC 0-2

vsレイマール 4-0

 

トレーニングマッチ(15分1本)

vs高部JFC 2-0

vs藤枝東   1-0

 

プレミアリーグはこれで6試合を消化し、3勝2敗1分け。

残りはあと7試合。

まずは前期で上位7チームに入り、後期の上位リーグで優勝し全国大会出場を狙っていきたいです。

試合内容はというと、だいぶ全体の強度が上がってきたという印象です。(切り替えのスピード、球際で体を張る等々)

強豪の高部JFCとのゲームでは、結果的には負けましたが一進一退の攻防を繰り広げ互角の戦いができたと思います。

ただ、そんな中、「得点を取る」、そして「得点を取られない」という勝負強さがやはり高部JFCにはありました。

そういったチームに追いつき、追い越せるようにトレーニングから頑張りたいです。

そして、この日もわざわざ清水まで、そしてナイター開催の中多くの応援ありがとうございました。

 

また、試合会場である東海大翔洋グランドではプレミアリーグの前に、東海大翔洋の高校生と清水桜ヶ丘の高校生が練習試合を行っていました。

清水桜ヶ丘には掛川JFC89のOB(2015年度卒)である山田遥夢がプレーしていました。

試合後、話をしましたが、とても元気そうでこちらも元気をもらいました。

(あと、現高校3年生でジュビロ掛川OBのGKのK君との再会も嬉しかったです)

 

こういう再開は指導者として本当に嬉しいですね~

みんな、頑張っているんだな~自分も負けずに頑張ろう~

そう思えました

 

 

 

 

 

 

伊藤 ( `ー´)ノ 和広

PAGE TOP