大切なこと

新しい年を迎え、選手に考えたことを書きます。

01の選手は対戦相手よりも、平均的に小さい時が多い。むしろほとんどの試合がそう!!だからこそ自分は練習の時に膝に手をついて、彼らの見えている世界になって考えることがある。

これは過去の自分の感覚でもある!!!

悩んでいた時を思い出し、今の自分の知識、経験の中で、彼らにアプローチできることは何なのか!!トレーニング後に一人ひとりのことを考えて振り返っている!!

戦っていく中で、サイズを理由にしては絶対にダメだ。テクニックで相手よりも上回り、相手よりも予測を早くし、相手よりも正確なポジショニングをとり、先に観て相手の予測を超えていくプレー!!!

こんなことができれば必ず大きい相手にも互角に戦うことができる。でも・・・できたとしても互角・・互角なんだよ。サッカーはゴールを奪う、ゴールを守るというスポーツ。

でもその前にボールを奪えなければ、ゴールにならないし、ゴールを守れない!!!

だから大切になってくるのが球際!!!!!相手との気持ちのぶつかり合いが球際にでる!!!

身体が小さいからといって、そんなことは相手には関係ない。トレーニングから気持ちで負けず、相手よりもうまくなる。これが小さい選手が絶対にやらなければいけないこと。

いつか、身体が追いついた時、必ず選手のプラスになるように、これからもアプローチを続けていきたいと思います。

保護者の皆様と一緒に成長を感じていけるチームづくりがこの会場でやれたらいいな!!!と思います。

選手には気持ちで負けるな!!と伝えてください!!!

負けるもんかの精神でこれからも選手と活動していきます。

 

 

 

 

 

袴田悠仁

  1. トップチーム6年
PAGE TOP