ジュニアユースつま恋合宿

今回の合宿では選手のいろいろなことを経験し、チャレンジと失敗を繰り返し学んでいくことできたのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

U13の選手たちはチームになって初めての合宿、うまくいったこと、うまくいかなかったことそれぞれが経験したことを忘れず、日常に活かしていくことが大切です。

U14の選手たちは昨年にくらべていろいろなことができるようになってきました。非常に成長を感じる合宿でした。サッカー以外のところで中学生としての質を高め、掛川JFCにしかできないサッカーを目指していきたいよね。

 

 

 

 

合宿のミーティングでは「応援される選手」の話・・・みんな覚えているかな。

どんな行動が必要?・・・どんなプレーが必要??  逆に応援されない人は?・・・

一番応援してくれている人は誰???

みんなが良くなるために実践してほしいです。

そして先輩たちはどんな行動をしていたか。掛川JFCの基準をみんなが高めて先輩たちを超えていってほしいと思います。

さぁ!!!みんなと一緒に積み重ねていくぞ!!!

私生活やサッカー以外の行動が必ずサッカーに繋がっている。

サッカーの試合は人生の縮図だといわれるように人間性のスポーツであると思います。

これからいろいろとコーチ達から求めていくことがあると思うけど、必ず良くなっていくために必要なことだからみんなで頑張っていこう!!!

 

 

 

 

 

そして・・・中学年代はいろいろ悩んだり、うまくいかなくて傷ついたり、いろんなことがあると思います。

自分も間違いなくそうでした。

その中から悔しさをバネに頑張って、達成した喜びを感じたり、次は絶対に勝つ!!と意気込んで頑張ったりすることで必ず選手は伸びてくると思います。選手たちは無限の可能性を信じて、あきらめず、夢をしっかりと自分の中心に据えて、自分の道をブレずに進んでほしいなと思います。

 

保護者の皆様にはクラブの活動にご理解、ご協力いただきまして誠にありがとうございます。

選手たちと一緒に皆様に「笑顔と感動」を与えられるようなサッカーを目指し、頑張っていきたいと思います。

いつもありがとうございます!!!

 

きしゃ

PAGE TOP