ハーフタイム・・・

この前、ハーフタイムに涙してしまった。

近くにいた保護者の方にバレてしまったのがすごく恥ずかしかったですが・・・

最近は小学生の試合をみることがあっても、ハーフタイムの現場に帯同する機会があまりなく、合宿中にハーフタイムに帯同したときの話です。

「こころに響くハーフタイム」数分間の中にものすごいドラマがありました。こんなに心に響くハーフタイムは過去に何回あっただろう・・・

選手の心がコーチに引き込まれていく様子が外で見ている僕に伝わってくる。

子供たちの目が、コーチの想いにこたえている!!!

コーチの熱い言葉が・・・表情が・・・子供たちの心を動かしている。

なぜ、感じとれるのか・・・

なぜ、このような空気感になるのか・・・

この空気感は一日だけでは作り出せない。日頃からのコーチの関わり、コミュニケーションなど、

選手たちと深い信頼関係が築けているからこその空気感。

全員がコーチの目を見て真剣に話を聞いている。選手の目を見ているだけで、「俺がんばるよ」とコーチに伝えている表情にうけとれた。

勝ち負けだけが大切じゃない・・・という本質はここにある。

このチームはいつか自分たちよりも強いところに勝つとおもう。

頑張れ会田、89のみんな!!!

 

 

 

 

 

ということで涙がでました!!

 

ジュニアユース担当  木下

PAGE TOP