U15 つま恋合宿

U15つま恋合宿を行いました。

今回の合宿は高校生とのゲームがメイン!!一人一人が目標をもって挑んでいったことでしょう!!

 

 

 

 

 

 

高校生と試合を行う中で、自分が今何が通用して、何が課題なのか感じてくれたことだと思います。

そして、高校生との試合を通じてすごく熱くなる場面を目にしました。それは高校生との緊迫したゲームを行っている中、普段は温厚であまり感情を試合の中で出さない選手が、自分の持ち場で少しのスキを突かれ失点。その瞬間に感情をおもてにだし、その選手の悔しさがベンチにいる僕まで伝わってくるほどの悔しがり方。僕は普段温厚な彼がそういう感情をだしてくれたのが、うれしくて、嬉しくて。一人一人が責任をもってプレーしていた証だし、本気の勝負をしていた。選手が本気の瞬間は観ていて本当に熱くなるし、次は絶対にやられない選手になるんだ!積み重ねるんだ!と強く思う。選手は様々な経験をし、高校生の基準に達してほしいと思います。

そして、今回の合宿では、基準は高校生の基準で活動を行いました。今、許されていることが、強豪校では許されなくなることがあるし、早い段階で知っておいた方がいいこともある。だからこそもっと高い基準で活動していくことができれば、良い選手になっていく。みんな頑張ろう!!!

今回の合宿で対戦していただいた高校の皆様、本当にありがとうございました。

掛川JFCのOB選手も来てくれてみんな充実した表情で安心!!!みんなの活躍を応援してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保護者の皆様にはコロナウイルス感染が広がり不安が残る中、クラブ活動にご理解とご協力をいただきまして誠にありがとうございます。これからも制限のある中での活動が続きますが、安全や健康を最優先に考え今できることを全力で取り組んでいきたいと思います。

掛川JFC 木下

PAGE TOP