U15リーグ vsサルファス、浜名JY

U15リーグ

掛川JFC3-0 サルファス

掛川JFC3-2 浜名JY

選手たちの日頃からの積み重ねが結果にあらわれた2試合でした。

最上級生として、日ごろから後輩の手本となる・・・チームとは何か???  その場面で大切なことは何か??

大事なことを後輩たちに背中で伝えてくれている3年生!!真摯にひたむきにということが本当に大切である。僕自身も選手から常に学ばせてもらっている。

この中学3年生のよいところは、チームに感情があることころ。自分たちで考え、時にはぶつかり合い、そしてその答えをピッチの中で探し出していく。人間味あふれるチームなんです。

選手をサポートしていく僕にとってはハラハラする時もあるけど、チームの向かう方向は同じであるからこそたどり着く答えが彼らの中にある。

昨年に引き続きすごく面白いチームになっていると感じています。

そして、一番大事なのはチーム一丸となって戦っていること。試合にスタートから出場する選手、サポートする選手、一人一人が自分の役割を考えて行動し、お互いをリスペクトしているからできることでもある。リーグ戦ではサポートにまわった選手が声を出し、仲間を鼓舞している。こんなチームは他にはない掛川JFCの良さであると思います。

仲間のために戦い、仲間のためにできることをやる。

お互いに感謝の心があるからこそできることであり、これも信頼関係をつくるうえで大切な毎回の行動の積み重ねだと思います。

残りの試合3年生と悔いがないように全員で戦いたいと思います。

みんなの力を高めるものは日々の生活のなかにもある。

 

 

 

 

 

 

きしゃ

PAGE TOP