ジュニアユース

U15リーグ終了!!  U14新人戦!!  U13大会!!

先日、3年生のノートにこんなことが書かれていました。

「小さいころからサッカーをさせてくれた親に感謝している。」

「試合を観に来てくれた親に頑張っている姿をみせたい。」

「このチームで人間的に成長できた。この仲間とサッカーできてよかった。」

選手に自分が伝えたいこと。少しでもこの育成年代の心に届けば・・・と思って現場に立っています。

 

サッカーの試合に大事な要素である、技術・戦術はもちろん大切だけど、もっと大切なのが戦う事。そして強いチームと戦う時に特に必要なのが、

粘り強く守る!!粘り強く戦う!!

粘り強く戦う時に必要なのは、やはり深い人間性が必要になる。これは簡単な積み重ねでは習得できないもの。

サッカーにおいて守備は絶対にゆるめてはいけないもだし、一人一人に役割があり、チームみんなで守っていくもの。

なぜ守備には人間性が必要なのか。危ない場所を察知して、全力で戻らなければならないし、仲間が奪われたボールでも自分が奪われたのと同じように力を出さなければいけない。

「これぐらいはいいや!!」と身体を張らずに守っていては簡単に失点してしまう。仲間の為に身体を張り、仲間の為に疲れていても全力で戻る。これを繰り返しできる選手は人間的に成熟している。日頃から・・困っている人はいないか、危険なところはないか、など周囲に気を配り、いろんなことを察知していくことで磨かれる部分があると考えています。

選手には継続するメンタリティが必要だし、繰り返していく体力が必要。そして様々な状況に対応する技術も大切になってくる。

全て簡単に身につくものではなく、地道な努力と積み重ねが重要なんだ。

誰もみていないところで自分と向き合い努力を続けられる人間が本物を身につけるし、そういう人にしか習得できないものがある。

悔しい思いを簡単に忘れてしまう選手は結局何もつかめないまま・・・

大事なことはたくさんあるけど、まず毎日を大切に目標をもって取り組むこと、毎日自分の限界をほんの少し超える事。様々な行動がみんなの心を豊かにし、最高の選手となっていくと思います。

自分一人だけではなく、親のおかげ、周りのおかげ、いろんなことを知ることが必要だし、どんな想いで家族がいるのか、仲間がいるのか、を知ることも必要。これを知り、理解すると必ず頑張るパワーになるから・・・

みんなが本気で頑張れば、何だってできる!!!

3年生は自分の進路にむかって!!! 2年生は3年生の想いを受け継いで!!!  1年生はいろんな経験を活かす!!(変わり始めている1年生がでてきている)

才能なんか努力で勝れ!!!!!!

 

 

 

 

 

 

キシャ

PAGE TOP