掛川JFC(強化チーム) 6年生 活動報告

遅くなりましたが、掛川JFCのNTTカップ県大会の報告をします!!

 

2月6日(土)より始まりました第53回NTTカップ静岡県大会。

結果は、皆さんご存知の通り、県大会ベスト16でした。

 

2月6日(土)、迎えた初日。

1回戦、清水の飯田ファイターズ、2回戦、沼津のエクセルシールを共に2-1で退けました。

どちらの試合も先制される苦しいゲーム展開の中、延長後半にFW山本(※89会場卒)が逆転ゴールを決めて勝利するという劇的な試合でした。

いやー、ベンチにいるだけで疲れたー(笑)

観戦された保護者の方も同じ感想のはずww

 

そして初日を切り抜けた16チームに与えられる2日目の2月7日(日)。

相手は静岡のカワハラFC。

とてもいいチームだということは、事前情報からわかっていましたが、本当に、いいチームでした。。。

当日のスタメンはGKに三倉(※06会場卒)、DFは村松(※89会場卒)、鳥居(※89会場卒)、中村(※06会場卒)、MFは河島(※89会場卒)、大石(※89会場卒)、木野(※06会場卒)、FW山本(※89会場卒)というメンバー。ベンチに大庭(※89会場卒)、宗像(※01会場卒)、高橋(※06会場卒)、松浦(※89会場卒)、伊藤(※89会場卒)、松永(※06会場卒)。

県大会3試合目にして、一番いい入りをした前半でしたが、得点を奪えず、徐々にカワハラペースに。

相手の強力FWに得点を許し、前半で0-2。

敗退の恐怖がちらつく中、迎えた後半の立ち上がり、CKのチャンスに大石(※89会場卒)の鋭いボールを、キャプテン村松(※89会場卒)のドンピシャヘッドが炸裂。

あれは、本当に小学生とは思えないゴールだった・・・練習では全然入らなかったのに・・・(笑)

1-2の追い上げムードの中、何度かチャンスをつくったがゴールを決めることができず、逆に相手には一瞬の隙をつかれ失点。

結果、1-4で県大会の挑戦は終わりました。

 

ベスト4を目指して挑んだ、最初で最後の県大会。

残念ながら目標には届きませんでしたが、彼らの頑張る姿が必ず次の5年生、6年生につながると感じました。

県大会終了後行った5年生の富士遠征では対戦チームの子供たちが試合前に、「掛JはNTTカップでベスト16だよ」、「飯田ファイターズとエクセルシオールに勝った」という話をしていました。

昨年の1期生含め、それまでの89、01、06会場の選手達、みんなの支え、土台の上に彼らはまた新しい1ページを書き込んでくれたと思います。

全てに感謝!!!

ただ、まだまだ彼らのサッカー人生は続きます。

だから、また、頑張ろう!

保護者の皆様をはじめ本当に多くの方々、応援ありがとうございました!

また、頑張ります!!!

 

※文中の(※00会場卒)というのは子供たちが4年生まで在籍していた会場を表しています

 

 

 

伊藤和広

PAGE TOP